2017年06月29日

格下狩りと動画配信

お久しぶりです。オカネスキーです。


シーズンは13になり、団体戦も始まっております今日このごろ
皆さん、ガンコン楽しんでおりますか?

シーズン切り替えの時に記事更新しようと思いつつ、なんにも内容がなかったため保留
その時も今回と同じく格下狩りについて書こうとしたのですが
「不毛」の一言に尽きる内容に終始しそうだったので見送りました。

ではなぜ今更同じような内容で記事を更新しているかと申しますと。。。

そうですね。私が狩られたからですね。ちっさい男です。本当。



【先シーズンの自分の話】
先シーズンは必死にエースを狩りました。
最終順位は242位だったのですが、もちろんエースだけでは無理でした。

シーズン開始時、物凄い勢いで連投してくる人に何度か遭遇し
今シーズンは◇狙えるかも?という身の丈にそぐわない野望に目覚めた私。
かと言って、かつてのような課金も出来ない私は考えました。

そうだ格下を狩ろう、と。


はい。この時点で語弊があります。とてもあります。



【そもそも格とはなんぞや】
ガンコンにおける強さとは何なんでしょうか

月にいくら課金できるか?
編成が上手いか下手か?
戦争の時間を捻出できるか?

色々な要素がありますね。


それらを総合した数値として、個々人に与えられているのが
「戦争順位」なわけです。多分。


課金しまくって強いユニットをたくさん持っていても戦争に出る時間が確保できない
そんな2000位のプレイヤーもたくさんいます。

その人達より更に課金できてより高レベルなユニットをたくさん持っている人は
重要をぶち抜いたり、防衛したりで少ない参戦時間で戦果を稼いで
3桁前半だったり2桁だったりします。

対人ありきで考えると、質と量を両立している人が強いわけですね。
当たり前の話です。


【あたらめて格とはなんぞや】

格下狩りだ!!!という人の多くは戦争順位を絶対的な指標にしているようです。
350位に3000位が攻撃された!格下狩りだ!と。

ここで言う3000位は前述した「ユニットの質は高いけど時間がない人」ではありえません。
そういう人たちは戦果度外視で遊ばれている方が多い印象です。


【S12のオカネスキー】

で、私は「格下を狩ろう」と思い立ったと書きましたが
ここで言う格下とはなんでしょうか

この格下、は「単純に戦争順位で見て下の相手を狙おう」という感じでした。


何故か。


私の戦争順位はエース狩りによって厚底ブーツを履いている結果だからです。


対人していただいた多くの方は私の順位にそぐわない対人の弱さに落胆されたかと思います。



【まとまりがなくなっていますね。いつものことです】

格とはなんぞや、と言いました。
私の考える格は「対人の総合的な強さ」です。

自分の対人ユニットの強さは
"エースを狩らない対人のみの戦争をしている人"の順位で言うと
1500-2000位であると認識しています。

つまり私の中では「エース狩りまくっている250位のオカネスキー」が
「対人ばかりしている1800位」を狙っても格下狩りにはならないわけです。


こういうことを言うと「自身の格下狩りを正当化したいだけだろ」と言われそうです。
そう言われてしまうともう何も言えません。

更に言うと「対人ばかりしているかどうかなんてなんでわかるんだ」となります。
そこはとりあえず攻撃してみて、出て来るユニットを見るまでわかりません。

【そもそも格下狩りは悪なのか】

自分より弱い相手を攻撃する。
格下狩りの定義をもっと落とし込むとこんな感じなのでしょう

かなり前にも同じようなこと書いた気がするのですが、これの何がいけないんでしょうね。

なんで課金したり時間をかけたりして強くなったのに、自分より強い人にばかり攻撃して
LOSEの報告書を量産しなきゃいけないんでしょう。

この人になら勝てるかな?と自信のユニットを送り出し
WINWINLOSEと楽しむくらいしていけないんでしょうか?

多分いけないなんて言ってない人が大半です。


【そもそもなぜ格下を狩るのか】

基本的には戦果目当てのはずですね。
シーズン終了の報酬を少しでも良くするために必死に戦果を稼ぐわけです。

しかし、過度な格下狩りは戦果につながりません。
やられる側がムキになることもありえますが基本的には「空受け」で対応されるはずです。


【S12のオカネスキー】
勝てそうな相手との対人を心がけていました。
しかし戦果目当てとは言え(だからこそ)相手が嫌がるような攻撃の仕方はやめようと思いました。

・基地にタンクを投げて防衛しないといけない状況を作り出すことはしない
・着弾まで時間的に余裕があるであろうに空受けされた場合は二度目は投げない

要するに「対人したくないというふうに見える相手にしかけない」ぐらいの感じです。


明らかに戦争順位の低い、無課金の相手にしかける事もありました。
2、3度に渡って5部隊くらい抜きました。

「調子に乗ってすいません。。気を悪くされてたらごめんなさい」
的なメールを送ってみました。

「なんで謝るんですか?上位の方と戦っていろんなユニットを見るの楽しいです」
というような返信をいただきました。


それ以来対人ありがとうメールを送ることはあれど、変に謝ることはしなくなりました。



【ここまでがシーズン13開始時に書こうとしたこと】


で、今日久々に狩られた、と冒頭に書きましたが

相手は2桁の前半

タンク込で投げてきて第一波で基地耐久値瀕死

同盟員の公開エース狩りに着手したばかりだったので必死に防衛する事に
同盟員も援軍を入れてくれたのですが、こちらは400位辺りが2人+私
2桁さんはテンプレ大量に飛んでくるお強い方

援軍のお陰で結構粘れたのですが、最終的に陥落しました。

完全に餌だと認識された形ですね。
攻めても攻めても適度な部隊が複数入っているわけですから
攻める方としては美味しいことこの上ありません。


終戦後に知り合いの方々に聞いてみたところ、格下狩りとして有名な方でした。さもありなん。


今後見かけても、燃やされたとしても空受けを貫こうと決めました。
全く楽しくない戦争でした。



【まとめると?】
・格下狩りは別に悪いことじゃないよね
・戦果を稼ぎたいなら適度にやるといいんじゃないかな


という、なんだかわからない、単に燃やされて悔しがってる情けないオカネスキーの醜態を晒しているだけですね。恥ずかしい。



【動画配信の話】
今シーズンは先シーズン以上にエース狩りに必死です。
時短はエースメインの人間にはなかなか酷ですからね。

先日の決戦では多くの同盟員の協力のお陰で
177エースを狩ることができました。
180分で177はなかなかな数です。


で、しばらくエース狩りについて書いていたのもあって
どうせなら実際にどんな感じでやっているのか
を動画にしてみようかな、と思ったんです。


生配信するか、録画して編集するか、声入れるか、キャプチャのみか
諸々未定です。そもそもやるかどうか怪しいです。いつものことです。

需要のない供給ほど無意味なことはないと思っているわけでして
独りよがりのエース狩り動画なんてHDDの容量を無駄に食うだけですからね。


【お便りください】
ということで、もし万が一
エース狩り動画見てみたい!
生配信して!
解説つけて!
というような声が聞こえてきた場合に実行しようと思います。


そもそも、前半の見苦しい内容も
ほぼ更新していないブログだから読んでいる人も少ないだろう
久々に好き勝手書くか
という感じで愚痴っているような有様ですので

なんというか、お便りも来るとは考えていないわけです
(1通くらい来てほしいなという程度の願望)


エース狩り動画を見てみたい、という方は
・ガンコンアプリ内メールで
・タイトルを「エース狩り動画」
・本文に「生配信がいい」「編集したものがいい」「声で解説して」「キモい声とかいらないから哀戦士をBGMで字幕で解説して」等の要望を添えて

ご連絡ください。


期限は設けません。逆に言うとメールが来ても動画は作成されない可能性もあります。


嘘です。いつ作れるか、あるいは配信できるかはお約束できませんが
ご連絡くださる方がいればやりたいと思います。


と言うかもし一人だけとかだったらその方とスカイプなり何なりしながらやればいいから手っ取り早いですね。
公開するほどのことでも無いって話です。






長くなりました。おしまいです。

夏も暑くなってきています。
水分と塩分の補給を適宜行い健康的な生活を送りましょう。



◯終わり◯

posted by オカネスキー at 01:17 | Comment(18) | ガンコン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月20日

お久しぶりですが・・・

こんにちは
時短2週間に驚いているオカネスキーです


基本的にはっついてたっぷりエース狩りをして戦果を稼いでいるので時短になると少し厳しいです。
周りの方が部隊余らせないように攻撃激しく仕掛けてくるのも対人弱い私には向かい風。


・何度目やねん、の話
私事なのですが今後今まで以上に課金抑制していくのと
時間をそこまで取れなくなりそうでして
更新内容がなくなる一方でございます。

過去に他ゲームの事ばかり書いていた時に
ガンコンの事書けよ
とごもっともなおしかりを頂いたのですが

今後ますますそういう感じになってしまいそうです。


ガンコン以外に書きたいこと色々あるんですが
他ブログを作ると管理が面倒になりそうで
ここに駄文を重ねていくことを改めてご了承ください。


・時短エースの話
同盟員にがっつりエース公開してもらえた際に
前哨戦90分で88エース討伐ができました。
私のエース狩り部隊は効率度外視なので
しっかりエース用にチューンしていればもっと狩れることでしょう。


-------ここからガンコン無関係-------



・我が天下の話
三国志のゲームです。面白いです。
課金すると無課金者にはまず敗けません。
ガンコンに例えると戦争中に即時回復を規定数使えるシステムです。
無課金でも時間をかけることで課金要素のアイテムを貯蓄できます。
最初の1ヶ月でログインのみで数枚の最高レアリティ武将がもらえたり
じっくりやっている無課金者にはかなりの猛者も多いです。
攻略していくことは無いと思いますが、今後少し触れることが出てくるかもしれません。

・アナザーエデンの話
つい先日リリースされたゲームです。
完全シングルプレイのほぼ買い切りのRPG。
すぐ課金したくなる私ですらまだ無課金です。
こちらに関しては書きたいことがたくさんあり今後どんどん触れていくかと思います。
少しやればすぐ気づくので書いてしまいますが
「ほぼクロノトリガー」
です。語弊を大いに含んでいます。

しかしやればわかると思います。
クロノトリガー好きな方はぜひ。
逆に好きだからこそ許せない部分もあるかと思いますが・・・

「ほぼロボ」
「ほぼカエル」
なキャラクターが出てきます。



・映画、その他の話

夏にフランスに行く予定だったり、映画を今まで以上にどんどん観ようと思っていたり
こういった雑多な内容も増えていくと思います。



いずれもガンコンの内容の有無を冒頭に記しますので
ガンコン以外興味ないでござるよ
というるろうにの皆様はそこで判断いただければ幸いです。




◯終わり◯

posted by オカネスキー at 10:12 | Comment(0) | ガンコン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月16日

戦功ガシャ結果と悲しいねのお話。

2B0B6CD0-3455-44A0-B8EA-1488018EB94E.pngEB190D9B-0F59-495F-91EB-38218DC4B4D7.png
D85FC8C6-186A-48D4-B37E-8C448C50FC2C.png
4C4EEC83-CD89-4CC7-8C94-4EB4094286D9.png

♡機体は今更のターンX
ジャスティスミーティア欲しかったです。あれは強い。

☆×3は可もなく不可もなくと言ったところ。
いずれも持っていない機体(ラインナップ全体的にですが)だったので嬉しいです。

DP無さすぎて使い道はまだはっきりしていません。
折角なのでセブンソードとターンXは組ませたいところ。
マネキン欲しい。カティ欲しい。


・悲しいね、の話
前回のAS強化パイまとめ
まさかの上方修正のせいでほとんど誤情報になってしまいました。
後日まとめ直します┏○ペコッ



・エース狩りユニット(60-70編)
D186C99D-5EE4-46FB-9C30-AC683CFE719F.jpg
70470E97-DA67-4D10-9986-B80FE39D8E50.jpg
7093720A-76F1-4A34-A26D-37DF2CB2ADFD.jpg
1BD7EB0E-00EE-458B-9F61-E1E018AEAE7F.jpg
65C1DBB8-ACDD-4DF7-94E4-68524E3687DC.jpg
DF8C92C5-6A69-4424-A5A1-614B936206B5.jpg
0F1B0B33-DC54-4EDE-9338-E676B47AD272.jpg
サポの適当さが酷いですね。なんでマチルダなんでしょう。
基本的に
前のSRに機動強化自身Uと機動支援周囲T+
後ろのHR、Rは全部機動支援周囲T+
です。

前は適度に早いSR
後ろはそれなりの攻撃力のHR
であればなんでも大丈夫です。

unit43だけちょっと変わってます。

16404CB1-F9B8-43E5-A0CB-CA1A89B5F59C.jpg

バイカスに機動強化自身U
R3に機動支援周囲T+
でスキル自体は変わりません。

レイダーとリゼルは未覚醒でも大丈夫です。
RZはスキルレベル20じゃないと不安です。

unit42以外は無課金コスト31でも組めます。
42もSRサポかアクアコストアップサポでくめます。


前回のエース狩りに関する記事で
機動力足りないのでは?
というコメントいただきました。
(コメント返し後日まとめていたします。すみませぬ。)


復帰後にご紹介してる全てのユニットが
手持ちの機体適当に組み合わせてもいけるよ
というコンセプトに基づいてのご紹介となっております。

機動力を確保したエース狩りユニットが沢山あればもちろん狩れる数は伸びます。
しかし、私が紹介したようなユニットでも、ひっきりなしに動かしていれば
前哨戦80
決戦150
程度は討伐可能です。
(ユニット枠最大解放が大きいですが)

極力DPをかけずに、手持ちの機体を組ませるだけでエース狩りはできるよ、ってお話です。





・原作再現ユニット紹介

08A42970-A656-4C20-87E7-6A7FC617C722.png
B8752852-C0E5-4A51-9F18-7AAEFF8B8F1F.png
0BD08FBB-AC31-4E6A-B0D7-8757ACE54C50.png
7DD89B01-0192-462E-822E-294D5ED39FAB.png
FD29AD8B-1C64-48BB-B18B-781DFA43C5F6.png
D1238E53-0A66-41EB-9374-6A44DDAAE08C.jpg


・ガンダムチームにすると百式がZと被るのでネオジオンサイド
・前3機はすぐ決定
・ラカンが後ろからキャラ狙ってる感

適当ですね。お恥ずかしい。

サポート不在です。ハマーン欲しい。




今回もいつも通りの適当さです。





〇終わり〇



posted by オカネスキー at 04:29 | Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。