2015年02月26日

スキルのお話

今日はどんよりテンプテーション
会社近くの中華料理屋の看板に書いてある
「夢ごこち杏仁豆腐」
が気になってしょうがないオカネスキーです。
食べに行くつもりはありません。



【PとSとAのお話】
今回も新規参入者の方向けの內容になります。


「スキルのP,A,Sってなーに?」

手元に3種覚えているのが余りいなかったので
好例とはいえませんが、この機体を例に上げたいと思います。

スクリーンショット 2015-02-26 13.03.29.png

SRソードストライクガンダムです。

ガンコンの機体は全てスキルを1つ所持しています。
初期スキル、デフォルトスキル、など呼び方は様々です。

また、レアリティによっては追加でスキルを修得することが出来ます。

SR⇛2個追加可能
HR/R⇛1個追加可能
UC/C⇛追加不可

上位陣の対人が基本的にSRで構成されるのは、この所持できるスキルの数の差によるところが大きいです。

と、余り風呂敷を広げてもたたむのが大変なので
今回はPSAに関しての簡単な説明にとどめます。



スクリーンショット 2015-02-26 13.03.29.png

改めて、ソードストライクガンダムです。

この機体は3つのスキルを所持しています。
デフォルトスキルを覚醒させた「縦列攻撃【HP犠牲】T+」
追加スキルその1「攻撃強化【自身】U」
追加スキルその2「先制付与【前列】T」」


スキル名の左側に書いてあるA,P,Sが今回のテーマです

A=Active(アクティブ)
P=Passive(パッシブ)
S=StartUp(スタートアップ)

まずはアクティブスキルから

【縦列攻撃【HP犠牲】T+】
スクリーンショット 2015-02-26 13.13.17.png

スキル詳細画面右上に「アクティブスキル」と書いてありますね。
アクティブスキルは戦闘中に使用されるスキルです。
RPGでいうところの「まほう」「とくぎ」のイメージで良いと思います。

効果は様々なので、詳細画面を読むのが一番早いです。
このスキルを例に挙げると

・前列に置かないと意味が無い
・敵が前列にいないと意味が無い
・発動するとダメージを受ける
・前列の敵全員を攻撃する
・当たった敵の周囲にもダメージが発生する

と言った內容になっています。

このスキルは「攻撃魔法」に該当しますが
他にも「回復魔法」や「補助魔法」も多種存在します。

回復魔法:HP回復【単体】、HP回復【堅守】等
補助魔法:装甲強化【周囲】、、機動強化【周囲】等

他にも「攻撃しながらHP回復」するスキルや
「HP回復しながら攻撃力上げる」スキルもあります

「ガンコンペディア」のスキル一覧を見ると、面白いと思います。

次にパッシブスキルです

【攻撃力強化【自身】U】
スクリーンショット 2015-02-26 13.23.42.png

スキル詳細画面右上に「パッシブスキル」の表記があります。

パッシブスキルは常に効果を発揮するスキルです。
RPGでいうと「装備品」のイメージが一番近いかと思います。

今回紹介しているスキルは攻撃力を強化するスキルです。
一度ここで機体のステータス画面から「兵装詳細」を見てみましょう。

スクリーンショット 2015-02-26 13.26.53.png

この兵装詳細画面の「スキル」という部分の数値が、パッシブスキルに寄って上昇している値になります。

効果量は「補正を受けるステータスの元々の数値」、「スキルレベル」、「機体の演算値」によって上下します。

・補正を受けるステータスの元々の数値
元が高いほど上昇値も大きくなりますので、短所を補うよりも長所を伸ばすスキルを付けるのが効果的です。
・スキルレベル
他の2つに比べて値の変動が小さいので、無理にスキルレベルを上げなくてもいいです。
サクサク上がる5ぐらいを目安にしてみましょう。
・機体の演算値
演算値の高い機体ほど、より効果が高くなります。

これらを踏まえると
演算値の高い機体にその機体の長所を伸ばすパッシブスキルを載せる
のが一番効果を発揮します。

今回例にあげているソードストライクガンダムは、演算値こそ低いものの
攻撃力のステータスが高い為に、そこそこの効果を発揮しています。


ここまで解説したのは「◯◯強化【自身】」という系統のパッシブスキルについて

Pスキルには他にも何種類かありますが、仕組みはだいたい同じです。


・◯◯強化【支援】
このスキルは持っている機体自身には効果を及ぼしません。
覚醒前は上下左右隣接している機体
覚醒後は斜めも加えて接触している機体
のステータスに補正を与えます。
(詳しくはまた今度)

・◯◯付与【自身】
このスキルを所持している機体は
通常攻撃に特殊な効果が付与されます。
攻撃した相手の装甲値を下げたり、ガード効果を無視したり
(詳しくはまた今度)



詳しくはまた今度


最後にスタートアップスキルです。

【先制付与【前列】T】
スクリーンショット 2015-02-26 13.46.01.png

スタートアップスキルは戦闘開始時に発動するスキルです。
こちらもやはり効果は様々なので、詳細画面を読むのが一番早いです。

今回例に挙げた先制付与【前列】Tは、前列に配置した機体1機毎に抽選を行い
成功した場合には先制効果を付与します。
(先制効果に関しては先日機動力についてお話した際に触れたので割愛)

勿論前列に機体がいないと無意味なスキルになります。

スタートアップのには大きく分けて以下の様な種類があります。

・◯◯強化【全体】
味方1機毎に判定を行い、成功した機体の該当のステータスを上昇させる。

・◯◯弱体【全体】
敵1機毎に判定を行い、成功した機体の該当のステータスを減少させる。
(上昇の反対は下降ですが、ご愛嬌)

・先制付与【前列or後列or全体】
該当の位置に配置された機体1機毎に判定を行い、成功した機体に先制効果を付与する

・バリア付与【前列or後列or全体】
該当の位置に配置された機体1機毎に判定を行い、成功した機体にバリア効果を付与する
(全体はSRシグーが所持、残り2種は過去のイベント機のみ所持)


他にも自分自身のステータスを上げたりするスキル等がありますが、各スキル詳細画面を参照して下さい。

【スタートアップスキル成功時のステータス変動値】
効果量は「補正を受ける機体のステータスの元々の数値」、「スキル発動機体の演算値」によって上下します。

・補正を受ける機体のステータスの元々の数値
強化スキルは長所を伸ばすのが基本です。
同じユニット(部隊)内の機体それぞれに適当に習得させるのではなく明確なコンセプトの元に選択するのがオススメです。弱体スキルも同様で、敵のどのステータスを下げたいか、を絞った方が良いでしょう。


・味方の装甲を強化して、敵の攻撃力を下げる組み合わせ
装甲強化全体と攻撃弱体全体
・味方の機動力を上げて、更に先制付与で確実に先手を取る
機動強化全体と先制付与全体

1つの部隊に弱体と強化を混在させるのではなく
どちらかに絞るのがメジャーなようです。
この辺りは色々な方のブログ記事や、同盟メンバーの戦闘ログを見てみるのがいいかと思います。


【スキルレベルの話】
スキルレベルは何関わってくるのかという話です。

・Aスキルの場合
発動率に関係します。一部スキルの効果量にも関係します。
・Pスキルの場合
効果量に関係します。が、幅は大きくないために無理にスキルレベルを上げる必要はないかと思われます。
・SUスキル
成功率に関係します。効果量は変わりませんが、スキルレベル1と10では成功率が段違いです。
もちろん、スキルレベル1で全員に成功することもあれば、スキルレベル10でも全員失敗することもあります。


【最後に】
ここまで駆け足で書いたので、書式や表現のブレがあります。
内容に関してもし誤りがあれば御指摘頂けると嬉しいです。
深く掘り下げればいくらでも書けるのがこのテーマです。
が、今日は時間の都合上ここまでとさせていただきます。

疑問や質問があれば、コメント、あるいはアプリ内メールにてご一報下さい。




◯終わり◯
posted by オカネスキー at 14:13 | Comment(0) | ガンコン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月25日

精鋭戦、怖い

今日も元気にザンジバル!
どうも皆さんオカネスキーです。おはようございます。

【通常or精鋭】
先日の記事にて
「私には精鋭は無理。通常にいさせてください」
という趣旨の内容を公開した所

アプリ内メールにて読者の方よりご連絡を頂きました。
內容を要約すると

精鋭メインと通常メインのプレイヤーのランキング差について実感してみたい。
是非オカネスキー氏と手合わせ願いたい。

との事。

その方はランキング1900番台の精鋭メインプレイヤー
=私のイメージとしては通常のみなら3桁に入れる
という感じです。

二つ返事で了承し、小隊戦をセッティング
残りメンバーをTwitter勢で埋めて、1対1で戦える状況を作る旨をお伝えしました。

マッチングもそれなりに上手くいき

私+フォロワーさん+野良さん
     VS
読者さん+フォロワーさん+野良さん

で開戦しました。


マップは地上
お互いに画面中央辺に戦艦を出しあい
攻めようかな、と思っていた所で5アラート
ガチ部隊を並べて迎撃します。

戦艦が無事であった事に安堵して
とりあえず報告書を確認


WIN
WIN
WIN
WIN
WIN


・・・・・あかん。。。。

ポイントを見て嫌な予感がしたのですが
中身を覗いたらやはり読者さんは無課金プレイヤーさんでした。


昨日他の方のコメントに返信したのですが
流石にコスト無課金の方にはそうそう負けません。

ランキングの差に関しても、あくまでもコスト課金が前提の話でした。

その後もお互いに部隊をぶつけ合うも、こちら2部隊程の被害で
読者さんはおそらく壊滅状態。

小隊戦後にお礼のメールをしたところ

精鋭の300位くらいの方と遜色のない強さでした

とのお言葉を頂きました。

改めて対戦いただきありがとうございました。
-----------
しかし、あくまでも持論である
通常メインの3桁(200位以内はまた別)よりも
精鋭メインの1000番台前半の方が強い(コスト課金前提)
はそこまで揺らがず。

直後に再度フォロワーさん達と小隊戦をすることに

結果、精鋭メインの1000番台前半プレイヤーに
ぼこぼこ、とまでは行かずとも圧倒されました。


ここで自分の説の正しさ(?)を確認するために、
実際に精鋭戦に出てみようと思い25:30の精鋭戦に出撃

目の前にいたフォロワーさん(600位台)に蹂躙され
その後直ぐに2桁ランカーに身ぐるみ剥がされ

めでたく開始30分を待たずに炎上しました・・・



【ランキングの目安(個人的)】
200位以内>精鋭メイン3桁>精鋭メイン1000番台前半≒通常メイン3桁>それ以上

といった感じでしょうか。
問題は精鋭メインなのか、通常メインなのか
みてもわからない、ってところですね。

【燃やされた時に思うこと】
無課金の時、課金者に燃やされるのは仕方ないと思っていました。
微課金の時、重課金者に燃やされるのも仕方ないと思っていました。

重課金してから引きの弱さゆえに、引きの強そうな重課金に負けるのは辛くなりました。

結局は我が身が可愛いのかも知れませんが
私は今後も通常メインで戦います。

1つ言っておきたいのですが、通常メインとは言え好き好んで3000位やそれ以降のランキングの方を狙ったりはしません。
最前線でも出来るだけランキングの近い方を攻撃します。

が、防衛戦の仕様上、目の前に出てきた前哨基地は、ランキングに関係なく攻撃します。
他で戦闘している時に、炎上させられたことが何度あるためです。


ここまで延々と私的な見解を述べさせていただきました。

これでも戦果乞食と言われてしまうのであれば、致し方ありません。
私に攻撃されたりして不快になった方はご連絡ください。
ブログに晒したりするわけではなく、以後お見かけした時には攻撃しない、といったような消極的ではありますが、対応させて頂きます。


皆さんが人それぞれのガンコンの楽しみを満喫できますように。




◯終わり◯
posted by オカネスキー at 10:30 | Comment(9) | ガンコン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月24日

オカネスキ−、ガノタはじめるってよ

今日も元気にホワイトベース!
オカネスキーです。

タイトルにある通り、にわかガノタを卒業しようと思います。
(ガンコンの內容は今回の記事には含まれません)

とりあえずアニメや小説を制覇するところから始めたいと思います。
(ガンダムシリーズ Wikiより)

【機動戦士ガンダム】
・視聴済み/読了済み
テレビシリーズ 富野喜幸 全43話
小説
富野由悠季 全3巻 朝日ソノラマ(ソノラマ文庫) 1979年–1981年 / 角川書店(角川スニーカー文庫)
・未視聴/未読
映画
「機動戦士ガンダム」 富野喜幸 1981年
「機動戦士ガンダムII・哀戦士編」 富野喜幸 1981年
「機動戦士ガンダムIII・めぐりあい宇宙編」 富野喜幸 1982年
OVA
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」 2015年-
小説
中根真明 全3巻 朝日ソノラマ 1980年
「密会 アムロとララァ」 富野由悠季 全1巻 角川書店(角川mini文庫(全2巻) / 角川スニーカー文庫) 1997年
漫画
「機動戦士ガンダム」岡崎優 全2巻 秋田書店 (サンデーコミックス) 1979年
「機動戦士ガンダム0079」 近藤和久 全12巻 メディアワークス(電撃コミックス) 1994年–2005年
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 安彦良和 全23巻 角川書店(角川コミックス・エース) 2002年–2011年

1stに関して書きだしただけでこんな状態なので方針転換
とりあえずメジャーな部分である映像作品のみに絞りたいと思います。



・1st
TV版⇛済
映画3部作+青い瞳⇛未
・Z
TV版⇛済
映画3部作⇛未
・ZZ
TV版⇛未(シリアス編に突入する前まで観た)
・逆シャア
未(途中で寝た)
・ポケ戦
未(最終話の記憶が曖昧)
・0083
TV版⇛未(最終話の記憶が曖昧)
映画⇛未
・F91

・V
未(オリファーさんがうんぬんかんぬんするところまで)
・08
TV版⇛済
映画⇛済
・GーSAVIOUR
映画⇛未
・GUNDAM EVOLVE
OVA⇛未
・機動戦士ガンダム MS IGLOO
映画⇛未
OVA⇛未
・ユニコーン
OVA⇛未(EP6まで)
劇場版⇛未
・機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
OVA⇛未
・機動戦士ガンダム戦記 BATTLE FIELD RECORD U.C.0081
OVA⇛未
・G
TV版⇛未
・W
TV版⇛未(最終話付近記憶が希薄)
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
OVA⇛未
映画版⇛未
・X
TV版⇛未(カリス初登場辺りまでしか記憶が無い)
・∀
TV版⇛未
映画版⇛未
・SEED
TV版⇛未(フリーダムすら出てきてない)
・SEED DESTINY
TV版⇛未
・STARGAZER
OVA⇛未
・oo
TV版⇛1st/2nd済
劇場版⇛済
・AGE
TV版⇛未
・BF
TV版⇛未
・Gレコ
TV版⇛未


数の多さと自身のニワカっぷりにびっくり。。。。
G-ジェネやその他のゲームは結構やりこんだりしているので
知識自体はそれなりに豊富なはずなのですが・・・・


これはイカンですね。
少しずつ消化していきたいと思います。


◯終わり◯
posted by オカネスキー at 11:45 | Comment(6) | ガンダムの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする