2017年03月16日

戦功ガシャ結果と悲しいねのお話。

2B0B6CD0-3455-44A0-B8EA-1488018EB94E.pngEB190D9B-0F59-495F-91EB-38218DC4B4D7.png
D85FC8C6-186A-48D4-B37E-8C448C50FC2C.png
4C4EEC83-CD89-4CC7-8C94-4EB4094286D9.png

♡機体は今更のターンX
ジャスティスミーティア欲しかったです。あれは強い。

☆×3は可もなく不可もなくと言ったところ。
いずれも持っていない機体(ラインナップ全体的にですが)だったので嬉しいです。

DP無さすぎて使い道はまだはっきりしていません。
折角なのでセブンソードとターンXは組ませたいところ。
マネキン欲しい。カティ欲しい。


・悲しいね、の話
前回のAS強化パイまとめ
まさかの上方修正のせいでほとんど誤情報になってしまいました。
後日まとめ直します┏○ペコッ



・エース狩りユニット(60-70編)
D186C99D-5EE4-46FB-9C30-AC683CFE719F.jpg
70470E97-DA67-4D10-9986-B80FE39D8E50.jpg
7093720A-76F1-4A34-A26D-37DF2CB2ADFD.jpg
1BD7EB0E-00EE-458B-9F61-E1E018AEAE7F.jpg
65C1DBB8-ACDD-4DF7-94E4-68524E3687DC.jpg
DF8C92C5-6A69-4424-A5A1-614B936206B5.jpg
0F1B0B33-DC54-4EDE-9338-E676B47AD272.jpg
サポの適当さが酷いですね。なんでマチルダなんでしょう。
基本的に
前のSRに機動強化自身Uと機動支援周囲T+
後ろのHR、Rは全部機動支援周囲T+
です。

前は適度に早いSR
後ろはそれなりの攻撃力のHR
であればなんでも大丈夫です。

unit43だけちょっと変わってます。

16404CB1-F9B8-43E5-A0CB-CA1A89B5F59C.jpg

バイカスに機動強化自身U
R3に機動支援周囲T+
でスキル自体は変わりません。

レイダーとリゼルは未覚醒でも大丈夫です。
RZはスキルレベル20じゃないと不安です。

unit42以外は無課金コスト31でも組めます。
42もSRサポかアクアコストアップサポでくめます。


前回のエース狩りに関する記事で
機動力足りないのでは?
というコメントいただきました。
(コメント返し後日まとめていたします。すみませぬ。)


復帰後にご紹介してる全てのユニットが
手持ちの機体適当に組み合わせてもいけるよ
というコンセプトに基づいてのご紹介となっております。

機動力を確保したエース狩りユニットが沢山あればもちろん狩れる数は伸びます。
しかし、私が紹介したようなユニットでも、ひっきりなしに動かしていれば
前哨戦80
決戦150
程度は討伐可能です。
(ユニット枠最大解放が大きいですが)

極力DPをかけずに、手持ちの機体を組ませるだけでエース狩りはできるよ、ってお話です。





・原作再現ユニット紹介

08A42970-A656-4C20-87E7-6A7FC617C722.png
B8752852-C0E5-4A51-9F18-7AAEFF8B8F1F.png
0BD08FBB-AC31-4E6A-B0D7-8757ACE54C50.png
7DD89B01-0192-462E-822E-294D5ED39FAB.png
FD29AD8B-1C64-48BB-B18B-781DFA43C5F6.png
D1238E53-0A66-41EB-9374-6A44DDAAE08C.jpg


・ガンダムチームにすると百式がZと被るのでネオジオンサイド
・前3機はすぐ決定
・ラカンが後ろからキャラ狙ってる感

適当ですね。お恥ずかしい。

サポート不在です。ハマーン欲しい。




今回もいつも通りの適当さです。





〇終わり〇



posted by オカネスキー at 04:29 | Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月08日

AS強化パイの上昇率まとめ(下書きレベル)

先日の記事といつか統合するかもしれません。
AS強化パイのまとめです。


・パイロット特性

王者の証(ドモン/スタン回避)
恐れ知らず(フォルド/演算見切り)
オーブの意思(カガリ)
黒い三連星(ガイア)
指導者の名を持つ者(ヒイロ/スタン回避)
死を賭しての戦い(バーナード)
戦いの権化(サーシェス)
特性Lv10 +12%

過去を捨てた男(シャア)
特性Lv1 +16.3%

悲しみを乗り越えて(カイ)
特性Lv12 +6.7%

来るべき未来の為に(リボンズ)
特性Lv10 +6.7%

ジュール隊メンバー(HRディアッカ)
特性Lv20 +19.7%

真のニュータイプ(バナージ)
特性Lv11 +7.14%

強烈なカリスマ性と指導力(ハマーン)
特性Lv10 +5.4%
特性Lv11 +7.0%

幻の撃墜王(コウ)
特性Lv14 +13.4%

・第二特性
AS発動率強化U
覚醒1 +7.0%
覚醒3 +7.42%
覚醒5 +7.8%

AS発動率強化U+
覚醒10 +10%

・パイロット特性+第二特性
マフティー(AS発動率強化U)
覚醒2  特性Lv12 +20%
覚醒10特性Lv20
30.0→39.2(+28.0%)
50.0→64.6(+29.2%)

覚醒7ヒイロ(AS発動率強化U)
特性Lv17 +23.2%

覚醒1シャア(AS発動率強化V)
特性Lv11 +35.4%

覚醒1ニコル(AS発動率強化V)
特性Lv11 +18%


※マフティーの部分がちょっとあやふやなので確認中

posted by オカネスキー at 15:20 | Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月07日

S11と等身大ガンダムの終焉+エース狩りのお話

こんばんはこんばんは
おはようございますはありがとう。


オカネスキーです。




・S11お疲れ様でした。

S10に比べたらなんと長く感じた事でしょう。

E684331B-61C3-4A1B-8E83-E427D7CE051F.png

私の最終戦績はこんな感じです。

最終決戦期間はリアルの都合とエース狩りの旨みの少なさによるモチベの低下があり、順位はどんどん落ちていきました。

エース狩りは「出来るだけ数を狩る」から「ミッション達成する」へとシフト。

結果
3A881D7D-457F-4331-ACEA-A35834AE928F.jpg

4513で終わりました。

シーズン通しての数としては中途半端なんですか


4A81884D-B0E9-408A-9717-9A42EC96DF74.png

この通常ミッションの数に帳尻を合わせた感じです。

S10からのミッションですから、S10では487しかエース討伐していなかったってことですね。
ほぼ10倍。ようやったもんてす。




070191D2-B19E-4D3B-A11D-5176D0835402.png

で、恐らくこの系統の最後のミッションがお目見えしたのでS12はこれの達成を目標に頑張っていきたいと思います。

終盤まで「40以上しか狩らない」とかいう食通ぶった選り好みをしてしまっていましたから、それさえ無くせば恐らく到達できる数値化と思われます。


スーパーエース、中継基地、この辺りの影響が未知数なのが恐怖ですか、今は考えないことにしましょう。



・等身大ガンダムの話

S11最終決戦の決戦は3/5でした。
日を同じくして、お台場のガンダム立像が5年の歴史に幕を閉じました。

DAD6A718-C8DC-4932-AB67-FA02581D610A.jpg

603A1C29-E6D0-4EFF-AE58-DD839006C6F2.jpg
C117C4A4-8A61-407C-8E49-338B8A213DF8.jpg
53D15E3B-BBC8-469D-8491-B68EEC28B849.jpg
C5E1F0F3-CF3B-4A4D-916B-C0C0427DCBA7.jpg

現地に向かうまでの間にどんどん体調が悪くなり
さらにクロージングセレモニー開始の18:00丁度に決戦に出撃したり
しっちゃかめっちゃかですが楽しんできました。

初めて生で富野監督を見れて感動。

なおガンダムの足元でのガシャ結果は

4F6C29AB-80AD-4954-97D2-9CAABEB8714B.png
F3AFED58-60BD-4074-AB3E-9359AAFABFB9.png

割とご利益がありそうでした。



もう多くの方がご存知かと思いますが、同じ場所に今秋「等身大ユニコーンガンダム立像」が出来るそうです。

今から楽しみですね。




・エース狩りのお話
本気でエースを狩る場合には手数が必要になることは前回お話しました。
今回は戦争中でおそらく一番遭遇する40.50エース用の部隊をご紹介致します。



・40エース用

238E4374-80F1-402B-90D4-059B10FA2101.jpg
B7C8FD0A-36DB-46C0-AE30-C73F16D1C594.jpg
54419F36-5963-46C3-B028-9EACA9ECA650.jpg

はい。ご紹介しますなんて大層なもんじゃないですね。

・覚醒6以上の機体×5で編成する
・☆付きで火力確保出来るといいね
・☆付きなら修理費用も安いしね
・パイロットとサポの覚醒値も6越えてるといいけど別に平気だよ

そんな感じです。

シグーが多いですが、別にガードを貼りたいわけではなく、貧乏性で☆付きRを処分できなかった時期に覚醒させていたから使っているだけ、です。

一応40用ですが50でもほぼ無傷でいけます。
逆に40だと過剰戦力になっていますが、ギリギリのラインを探すのは面倒なのでしておりません。


・50エース用
0590A636-BFF3-4687-A7B5-96C1F2266AC4.jpg
DCA44C5D-E778-48A4-94B1-73AABD019841.jpg
281E1177-A053-49E9-9B36-52542342E216.jpg
A7BD38AF-102D-4731-A6C5-8C3DB5DD1DDE.jpg

ほとんど同じですね。書くべきことも特に思いつきません。
こちらは「いつか移植するぞ」で倉庫番をしていたHR中心のラインナップになっています。



40.50ともにサポは適当です。
ちゃんと組むのであれば
・マチルダ等の「修復」
・セイラ等の「バリア」
があるといいかもしれません。


・前哨戦と決戦
基本的にやることは同じですが、1点だけ注意したいことがあります。
前哨戦だと十分なユニットの数を用意しておけば適当に投げても足ります。平気です。

しかし、決戦の場合は「出来るだけバラバラに投げて出撃ENの回復を待つ」ことが必要になります。



・今日更新した理由

☆付きのR.HRはエース狩りに大変有用です。
そのため明日のメンテ後に解体してしまう方が1人でも減るといいな、と思い。。。。




最後にエース狩り原作再現ユニットのご紹介をして終わります。



93ED552D-5EE2-4221-AB75-3D21B705C892.png
F07EA4C1-5F83-4996-971E-C6FC4CD2B1CD.png
D7689075-D75D-4CF0-9455-A4C9DD14DCE2.png
D104B897-5E11-402A-8C78-BFC9EC41A384.png
BE32B9DC-0C93-489A-9CED-6C0017F5EF96.png

A3D62F90-139B-447B-9DF6-BFC82AD35467.jpg

機体とユニットの選出理由
・百式が余っていた
・じゃあ両脇にアポリーとロベルトを置こう
・Zが余っていた
・じゃあ隣にファを置こう

そんな感じです。適当です。

このユニットは60エース討伐にも使えます。
70エースだと中破するので、60→60→70と投げることが多いです。



・言い訳
前回の「ジムにセイラ」はオリジン最終盤でセイラが装甲増加型のジムに乗っている、とウィキに書いてあったからです。にわかです。



今回はこれでおしまい。
☆ガシャの結果を自慢する記事でまたお会いしましょう。




〇終わり〇


posted by オカネスキー at 14:03 | Comment(2) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。