2017年02月19日

哀・戦士-課金ガシャは戦いだ-

おはようございます。こんにちは。
こんばんはの方はこんばんは。


オカネスキーです。



少しでもガンコンの盛り上がりに寄与出来ればと思い、今回は課金を考えている初心者の方向けに「課金ガシャのリスクとリターン」的な内容を紹介させていただきます。



・ガンコンの課金の種類
大別して5つの課金要素があります。
(モレが判明次第追記します)
1.機体編成のコストを1-5あげる「コスト課金」
2.機体、パイロットが手に入る「ガシャ」
3.内政施設のレベルアップ、即時帰還等の「時間短縮要素」
4.闘技場、小隊戦、各種イベントの「出撃EN」
5.ユニットのステータス底上げの「兵装/装甲アップ」

どれに課金するか、は人それぞれですが
微課金の方であればコスト課金をまず第一に、と言うのがサービス開始以来の通説となっております。


他の要素についてもおいおい解説致しますが、今回は私の得意?分野である「ガシャ」に関して掘り下げさせていただこうと思います。


・非課金ガシャと課金ガシャ
まずはガンコンにはどのような種類のガシャがあるのかを知りましょう。


-非課金ガシャ-
1.1日3回引ける「時間帯ガシャ」
2.R以上確定の「戦争ガシャ」
3.UC以上確定の「シルバーガシャ」
4.所属勢力毎にラインナップの違う「勢力ガシャ」
5.ログインボーナスやイベントの報酬などでもらえる「HR以上確定ガシャ」と「SR確定ガシャ」

-課金ガシャ-
非課金ガシャと違い、毎回毎回倍率の設定や特典が変わってきます。その為、今後は新しいガシャが出る度に当ブログで説明をするような記事を書いていくことで、ここでの紹介に変えさせていただきます。


・課金しないと引けないの?
ガンコンは長らく「課金をしないと課金ガシャを引けない」という、日本語的には当たり前でもソシャゲとしては(私が知る限りでは)珍しいシステムでした。

他の有名ソシャゲを例に出しますと、「白猫プロジェクト」等のタイトルでは課金して購入した「ジュエル」でも、ログインボーナスやクエストクリアで入手できるジュエルでも、同じ内容のガチャを引くことができます。

ソシャゲ黎明期は大半のアプリがこのシステムだったかと思います。
最近では有償限定、というような課金して購入した「ジュエル」を使わないと引けないガシャが実装されているゲームも多いようです。

・わかったわかった、じゃあガンコンは?

つい最近導入された「プレミアムチケット」をログインボーナスやデイリーミッションで手に入れ、それを300枚消費することで課金ガシャが引けるようになりました。

しかし、あくまでも「単発」でしか引けないために、各種おまけや倍率アップなどの特典が盛り沢山の「3連ガシャ」「5連ガシャ」「10連ガシャ」は引けないようになっています。


・やっと本題
今現在はメインの課金ガシャとして(大別して)2つのガシャが引けるようになっています。


1.本戦開催記念ガシャ
ただいま絶賛開催中のガンコン王決定戦-ONLINE-の本戦開始を記念して(かこつけて)実装されたガシャです。

更に分類すると
・9000CPで確実に新カードの手に入る3種類のガシャ
・1日7回まで引ける3連ガシャ
の二つから構成されています。


まずは前者
8B142821-A1E1-422D-92BD-7478BCC676FE.png

59DF734C-78DD-4E7A-BF72-7303643FE677.png

C6016301-4598-4F65-A371-EEF8E7F6AD7A.png

バナーを読むと、ほぼほぼその内容を把握するとこができます。
3つに共通するのは
・基本的なラインナップは共通
・期間中3回までしか引けない
・1.2.3回目それぞれでSRの排出率と得点が違う
ということ

唯一違うのが
・3回目の10枚目に確定で獲得できるSR
です。


今回確定で手に入る3種のSRはいずれも初登場となります。
ガンコンの課金ガシャでは年に数回「ちょっとお高いけど規定回数で確実にSRが手に入る」というものがあります。
しかしその時に手に入るSRはラインナップされた4-8種類程度のものから1枚、であり今回のように「最新機体を狙って獲得できる」のは非常に珍しいです。


・じゃあ引いた方がいいんだよね?
お財布と相談です。
ガッツリ課金するぜ!って方は全部引きましょう。
どれか一つなら。。。という方は1番上の「ジオング」
が引けるやつを3回回しましょう。

このゲームは1機だけ強くても周りの機体が弱いと勝てません。
3機の中で1番、お膳立てがしやすいのがジオングになります。

2種類引ききる、という方は残り2種から好みで選びましょう。
単独でいかせるのはどちらかというとハイネグフ
スキル移植で活躍できるのがドアンザク
という感じです。

売りに出すならどちらもタイミング次第でそれなりの値段になります。


・1日7回引ける方はどうすればいい?

課金ガシャは大体の場合で「初回のみ割引」があります。
引きに自信がない方は、この初回のみでやめるのが良さそうです。
1日7回、ですか特典を貰えるのは累計回数が7の倍数の時、です。
つまり今日3回引いたから明日4回引こう、で特典まで無駄なく引けます。

7回目には「スキルカード」という新要素が特典としてついています。
詳細は割愛しますが、移植用のSRが貰えると思うとお得感はなかなかのものです。





・メモリアルガシャってなんなんですか?

もう一種類の課金ガシャになります。
ガンコンではシーズンと呼ばれる一定期間の区切りを繰り返しています。
シーズンの終盤、その節の新機体の中からピックアップされたものでラインナップが構成されているのがメモリアルガシャです。

今シーズンは開始時のガシャで「バディシステム」という使いこなせれば非常に強力なメカニズムを搭載した機体が実装されました。
また、その後新機体はSR3種+しか出ておらず、その全てが今回のメモリアルに詰め込まれています(稀なことかと思います)

・おまけはあるの?
メモリアルメダルと合成強化ガシャメダルがもらえます。

合成強化ガシャは機体のスキルレベルorパイロットの特性レベルを上げる素材のみが入ったガシャです。
このゲームではスキルレベルも特性レベルも非常に重要なので、このメダルはいくらあっても足りません。
手に入る機会も多いですが、無駄になることの少ないありがたいおまけです。

メモリアルメダルは5連1回引くごとに1-3枚がもらえます。
このメダルを貯めれば特殊なガシャが引けます。


・何枚貯めればいいの?
メダルガシャには2種類あります。

1.20枚メダルを消費することで引ける「バディシステムを搭載したSR5種類のいずれか」が確定のガシャ(1回のみ)
2.10枚メダルを消費することで引ける「ラインナップされたSRorHRが50/50の確率で引けるガシャ」(回数無制限)


財布が比較的人より潤っている方は、メダル20枚を目指してひた走りましょう。
5種類のうちで使いづらいのは1種類のみです。
他は大体なんとかして使えます。強いです。


財布に余裕ないけど、初回でメダル3枚引けた方は悩ましいところですね。
20枚まで、1枚ずつしか来ないと
17×1500=25500CP

平均的に2枚ずつ来ても
17/2×1500=12750CP

がかかってしまいます。

10枚メダルガシャまで貯めて50/50にかけるもよし
初回のみでやめるもよし

です。




・え?メダル1枚で17回??実際そんなに引けないもんなの?流石にそんなことないでしょ?それにメダル貯めるまでにもSRは出るでしょ?20枚貯まるまでに10回回したら50枚だから、1枚か2枚はSR出るんじゃない?2枚出れば今のラインナップなら有用なのだらけだから御の字でしょ?20枚引くしかなくない?引かない理由がなくない?


そう思う方が多いと思います(そうですここからが本題の本題です)


こうして記事を書いているのも、ガシャの実際を身をもって皆様にお伝えしたいと思ったからであります。




【メダル20枚ガシャまでの軌跡-オカネスキーver-】
初回引いた時は記事にする気がありませんでしたので、スクショしていませんでした。
メダルは2枚、排出は確かHR1R4だったかと思います。
悪くない出だしですね。後9回で20枚到達してバディフリが引ける未来が見えています。


2回目
35BB3822-C73F-44E9-A6E7-7902B20F2D9B.png

悪くない、むしろいい引きです。
メダルは1枚ですが高級スキル持ちのHRイージス艦が2枚も出ています。普段のガシャで変な旧SRを当てるよりよほど恵まれた結果です。
幸先よし。このままいきましょう!!


3回目
D19BF3E1-A678-495D-AC1F-ED58594AB979.png
うんうん。さっきの出来が良すぎましたね。
メダル1枚でR5となんとも残念な感じですが、よく見てみましょう。
ミゲルは覚醒移植することでP演算加重効果を移植できます。効果量は微々たるものですが、その積み重ねがガンコンです。
更に3枚出たコアファイターの機動力強化進撃は確定で機動バフがかかる上に攻撃時はAスキル発動率を上昇させます。
そうですね。バディザクどちらかに載せたいスキルですね。
これはバディザク引く未来が見えています。



4.-6回目
2C287E36-E89C-417F-997E-6CFB20B44FED.png
A9229152-6A46-4553-9BCD-DC2D9BD3D3D6.png
5958A00D-7E11-4B84-A5BE-8A81B84A91EA.png
アッガイが目を引きますね。
アカハナもアッガイもかなり初期からいました。
ゾックもいます。なのにボラスキニフがいません。
そういえばゴッグも最初からいるのにラサ曹長もいません。格差社会ですね。知名度が全てですね。



7回目
4F6E0A57-B6E9-41C9-A27F-922FD64C86D4.png
やった!アムロ!!
実は今シーズンの開始ガシャもそれなりに回したんですが、このアムロは引けていませんでした。
コレクター的には新しいカードを自分で引けるのは非常に嬉しいです。しかもイージスもいます。いいね!




8-10回目
DF179516-FC01-4168-955D-B939430398DD.pngCA2A6EBA-D1A4-4C5C-97B9-062329525661.pngC9776146-2180-48AA-81F9-56CE4B2858CA.png

カラミティが出ていますね。これは覚醒移植することで周囲の機体の機動力とAS発動率を上げることができます。
そうなんです。先程のコアファイターのスキルと合わせて運用することで「20枚メダルがガシャで引くであろうバディザク」を活かすユニット作りで使用する可能性がかなり高いスキルになります。
ますますバディザクを引く未来が見えてきました。
むしろこれは確定したと言えるのではないでしょうか。
グフカスもいいスキルです。最近引いたネオジオに載せると大活躍の予感がします。


11回目
516297D1-256F-495E-9BB5-75B44A08975C.png

初ハヤトです。嬉しいです。
Z時代、カラバのリーダーとしてカミーユ、クワトロ達の地上での行動を援護しました。主役級と言っても過言ではない名脇役です。
今回ラインナップされている連邦軍V作戦の遠距離砲撃戦機体であるガンタンク。ハヤトと言えばアウドムラとガンタンクですね。
複座仕様でリュウさんと出撃していた頃のものでしょうか。
それともハヤト1人で果敢にジオン地上基地の拠点攻略に参加していた頃のものでしょうか。
スキル自体もAS強化自身刹那。バニザクに載せる候補になりうるスキルです。素晴らしい。言うことなし。


12-14回目
66A43DFD-D8D9-44D3-9AE8-938D52069E1A.pngE1F638F8-A821-44EA-BF02-AAAD8063689E.png46A4A6E3-211F-4BD3-866F-5141815AF0ED.png

ついにメダルを2枚引いてしまいました。確変の匂いです。流れがきたっ。。。。!ってやつですね。
ザワザワします。ざわわ。ざわわ。


しかもHRもちょいちょいでています。
イージスとカラミは前述の通り。
Gアーマーのスキル、装甲機動強化前後も今シーズンからの新しいスキルです。
SUでスキル使用機体と前か後ろに配置された機体の機動力と装甲値を上昇させます。

みなまで言うな、ですね。
バディバニザクの後ろの機体に習得させることで、バニザクの先行を確保するのと、装甲バフで生存力を上げます。

完璧です。どうやら私が引くのはバニザクのようです。
ポケットの中の戦争でも、そこまでチューンナップされた訳でもないザクU改で連邦の最新鋭機アレックスと相討ちをしたわけですが、ガンコンでも活躍している機体の一つです。嬉しい。ついにバニザクが私の手の元に。。。

気付けばメダルも16枚。まもなくです。気分は大晦日のカウントダウンです。ジャンプの準備だ!

15-17回目
EE9C5FF8-7DF5-476E-B288-4A29B08CC086.png
8B3773E9-6602-44AD-9752-A0F8B4498832.png63C12188-15E0-408F-A851-ECB4323ACE2E.png

HR1枚だけですが、私の一番好きな量産機であるジムが最後にやってまいりました。
言わずとしれた一年戦争における傑作機。
ジオンのザクに負けないスペックと量産性を両立した、後の数多のジムシリーズの元祖にあたる機体です。
これはまさに締めに相応しい機体ですね。
20枚貯めるのに17回かかってるのがいまいちよくわかりませんが、関係ありません。
この後の確定メダルでバニザクを引けば大団円。みんな幸せです。




閑話休題


ここで20枚メダルガシャから排出される5種類の機体を改めて見てみましょう。



「連邦の白い悪魔」
C6D7F8B7-C031-4E16-87D1-8A95266999C7.png
知らない人はいないでしょう。
モビルスーツ??ロボットでしょ?
という人でも1度は耳にしたことがあるはずです。

開発主任であったテムレイの息子アムロ
ひょんなことからガンダムに乗り、ジオンとの戦いへと身を投じていかざるを得なかった年端も行かぬ少年。
その超人的な戦いぶりも、ガンダムの基本性能があったからこそです。
劇中ではザクマシンガンをものともしない装甲で、物語序盤のアムロの未熟さを補い
終盤にかけてはマグネットコーティングというトンデモ技術による改修を受けるも、基本的にはRX-78-2のままで一年戦争を戦い抜きます。
いわゆるラストシューティングと言う場面、アムロが機体をオートパイロットにして脱出するシーンまで数多くのドラマを生み出しました。素晴らしい。名機。


「赤い彗星」
4589B888-A8DD-4182-ACDD-ACD35AED08DD.png
赤い彗星ことシャア・アズナブルと言えばこの機体という方も多いのではないでしょうか。
装甲の厚さに苦戦するも、その機動性とシャアの操縦技術をもって、基本性能で言えば勝てるわけのないガンダムを圧倒する戦いを見せつけます。

ガンコンでのスキル「全力攻撃【連携】」 は命中率の増加、さらには縦列攻撃とガード無視の爆発攻撃を連続でおみまいします。
疾風怒涛(ゲルマン忍法シュツルムウントドランクはここでは関係ありません)とでもいうべき攻撃力は圧巻です。強い。


「最新鋭ガンダムと相討ちをしたザク」
5E830924-2FAC-406B-AC44-83722B5870A0.png
連邦軍のニュータイプ専用機として開発されたガンダムアレックス。
ガンダムを更に全体的に性能向上させた正真正銘の化け物。
そのアレックス相手に「エースのフリした新兵」であるバーニィことバーナード・ワイズマンが、サンタの形のダミーバルーンという奇策をもって相討ちに持ち込んだ機体です。

ガンコンではその活躍を反映してから機体のスペックも全体的に高め。スキル「撹乱攻撃【連携】」は装甲無視、バインド付与、で装甲盾も回避盾もそのコンセプトを打ち崩して倒すことができます。
工夫が必要ですが、先手をとって発動すれば、ダミーバルーンの射出+デコイ効果の付与+バリア2枚付与という防御面までカバーすることができます。あかん。欲しい。


「ビームじゃなくて実体弾だよレールガン
C1DA50D9-9A72-49A6-B160-B812D781794E.png
すいません、SEEDちゃんと全部見ていないので劇中の活躍に関しては割愛させていただきます。

ガンコンにおいてはガンコン王でも猛威を奮っていることから、その強さに震えている人も多いのではないでしょうか。
指定ターン発動スキルでASデバフもものともせず。貫通によるスタン付与で相手のガードをはがしつつ行動を阻害します。
ネオジオ+低装甲デコイ、のような対策を取られてしまうと辛いところがありますが、逆に言えばそうでもしないとなかなか止まりません。イラストもかっこいいですねぇ。。。。


「SEEDの仮面枠の愛機」
15A22EBD-71A1-485F-BAF2-7B252482ED5C.png
こちらも劇中での活躍は割愛させていただきます。
けど、ドラグーンシステム、って名前も武装もめっちゃかっこよくありません?

攻撃弱体フィールドはガンコン王決定戦の80-89の部の優勝者がその恐ろしさを見せてくれています(というかあの人バケモノですよ。勝てません。こわいこわい。)

未覚醒だと演算値を650?とかまで上げないと完全には抑制できないそうです。
しかし奮激シナンジュなどのデバフ解除アタッカーや、アグリッサの移植で自分は逃げ道を用意したり、流行りの月光蝶∀で毒付与して、プロヴィ後に攻撃弱体全体U+を撃てるようにするだけで相手は苦労することでしょう。ちょっとテクニカル。けど強い。




いやー、いいですね。
4種類どれを引いても、活かせるユニットを考える楽しみがその先にありそうです。



またまた本題に戻ります。
長い道のりでした。
ローマは一日にしてならず、です。
しかし全ての道はローマに通ず、とも言います。
今回で言えばバディ機体に通じてるわけですね。

6086FDBE-7039-4BDF-941F-7030871A7867.png

いざゆかん、約束されし勝利のガシャ!!




DEE8EF42-C17D-4EAF-9FCF-A2B134AF734E.jpg
HR以上確定ガシャもそうなんですが、この画面って来るってわかってもドキドキしちゃいますよね。わくわく。わくわく。



06E53D16-B61E-4DC8-AD08-F031AE28E86A.jpg.
..この感覚...間違いない!やつだ!やつが来たんだ!!!(テンション上がりすぎて気分はアムロです!シャズゴは入ってません!残念!)












B9BB8302-55FA-40D4-AF54-007E88A57DA6.png









95951D46-633B-4995-B095-42FFE648AE1A.jpg
唐突ですかガイアです。
連携と言えば黒い三連星ですね。
リアルにこんな顔してたと思います。







バティガンダムのイラストで斬られて爆発しているのが戦場の戦いで出世したかったジーンの乗ったザクです。ガンダム第1話です。



21157F83-FD54-4421-B8E0-6D93E75E0F7F.jpg
貴様っ!よくもジーンをっ!!!!」



-唐突な次回予告-
逃げようとジャンプしたジーン機を袈裟斬りにしたガンダム。
デニムはそれを見て恐怖を覚えるも、それよりも部下をやられたことに対する怒りが勝った。
メダル10枚ガシャでその仇を取ることは出来るのか。
はたまたコロニーの空気に配慮した優しい刺突の餌食となってしまうのか。。。。


君は生き延びるのことが出来るか



次回「デニム、ピンポイント蒸発」
乞うご期待!







※あとがき※
途中までに真面目に初心者の方向けになっているかと思います。
後日、きちんと、初心者の方向けに「ガンコンにおける課金ガシャ」をまとめた記事を書きたいと思います。





終わり。
posted by オカネスキー at 16:29 | Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: