2015年02月24日

オカネスキ−、ガノタはじめるってよ

今日も元気にホワイトベース!
オカネスキーです。

タイトルにある通り、にわかガノタを卒業しようと思います。
(ガンコンの內容は今回の記事には含まれません)

とりあえずアニメや小説を制覇するところから始めたいと思います。
(ガンダムシリーズ Wikiより)

【機動戦士ガンダム】
・視聴済み/読了済み
テレビシリーズ 富野喜幸 全43話
小説
富野由悠季 全3巻 朝日ソノラマ(ソノラマ文庫) 1979年–1981年 / 角川書店(角川スニーカー文庫)
・未視聴/未読
映画
「機動戦士ガンダム」 富野喜幸 1981年
「機動戦士ガンダムII・哀戦士編」 富野喜幸 1981年
「機動戦士ガンダムIII・めぐりあい宇宙編」 富野喜幸 1982年
OVA
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」 2015年-
小説
中根真明 全3巻 朝日ソノラマ 1980年
「密会 アムロとララァ」 富野由悠季 全1巻 角川書店(角川mini文庫(全2巻) / 角川スニーカー文庫) 1997年
漫画
「機動戦士ガンダム」岡崎優 全2巻 秋田書店 (サンデーコミックス) 1979年
「機動戦士ガンダム0079」 近藤和久 全12巻 メディアワークス(電撃コミックス) 1994年–2005年
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」 安彦良和 全23巻 角川書店(角川コミックス・エース) 2002年–2011年

1stに関して書きだしただけでこんな状態なので方針転換
とりあえずメジャーな部分である映像作品のみに絞りたいと思います。



・1st
TV版⇛済
映画3部作+青い瞳⇛未
・Z
TV版⇛済
映画3部作⇛未
・ZZ
TV版⇛未(シリアス編に突入する前まで観た)
・逆シャア
未(途中で寝た)
・ポケ戦
未(最終話の記憶が曖昧)
・0083
TV版⇛未(最終話の記憶が曖昧)
映画⇛未
・F91

・V
未(オリファーさんがうんぬんかんぬんするところまで)
・08
TV版⇛済
映画⇛済
・GーSAVIOUR
映画⇛未
・GUNDAM EVOLVE
OVA⇛未
・機動戦士ガンダム MS IGLOO
映画⇛未
OVA⇛未
・ユニコーン
OVA⇛未(EP6まで)
劇場版⇛未
・機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
OVA⇛未
・機動戦士ガンダム戦記 BATTLE FIELD RECORD U.C.0081
OVA⇛未
・G
TV版⇛未
・W
TV版⇛未(最終話付近記憶が希薄)
・新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
OVA⇛未
映画版⇛未
・X
TV版⇛未(カリス初登場辺りまでしか記憶が無い)
・∀
TV版⇛未
映画版⇛未
・SEED
TV版⇛未(フリーダムすら出てきてない)
・SEED DESTINY
TV版⇛未
・STARGAZER
OVA⇛未
・oo
TV版⇛1st/2nd済
劇場版⇛済
・AGE
TV版⇛未
・BF
TV版⇛未
・Gレコ
TV版⇛未


数の多さと自身のニワカっぷりにびっくり。。。。
G-ジェネやその他のゲームは結構やりこんだりしているので
知識自体はそれなりに豊富なはずなのですが・・・・


これはイカンですね。
少しずつ消化していきたいと思います。


◯終わり◯
posted by オカネスキー at 11:45 | Comment(6) | ガンダムの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月09日

ガンダムキャラクター紹介(デュオ+デスサイズ)


さて、第二回目はデュオ・マックスウェルと彼の愛機ガンダムデスサイズを紹介していきます。

私がノインと並んで好きなWのキャラです。たしか、64のスパロボで物凄く活躍してくれて、そこから好きになったんだったと思います。


コロニーが地球へと攻撃を仕掛けたオペレーション・メテオ
その中核戦力の5機のガンダムと5人の少年パイロット達。

「俺の姿を見たものはみんな死んじまうぜぇ!」といった物騒なセリフに 、死神の鎌のようなビームシザース、いい感じに厨二心をくすぐられます。

特殊兵装のハイパージャマーは原作では対電子戦装備。
カメラやレーダーを無効化するというMS泣かせの兵装です。


他のゲームだと結構な確率で敵の攻撃を避けてくれますが、ガンコンではそこまででもないイメージ。


原作、各種スパロボではデュオ自身が敵基地に潜入し、生身での戦闘や爆破工作をするなど、機体性能だけではなくデュオ自身の身体能力もかなりのものです。

何を考えているのかわからないヒイロのフォローをしたり、時には進んで無茶なことをやったり。
その飄々とした性格も含め非常に魅力的なキャラだと思います。

ちなみにデュオは二重奏の意。
単純にそう思ってたのですが、
この記事を書くにあたってwikiを読んでその由来にほぇ〜となりました。


【ガンコンでのデュオ&デスサイズ】
・デスサイズ
地形適性が地上◎他△なので、素直に陸戦専用機として運用するのがオススメです。
自分は機動強化U+と機動強化Uを習得させ、地上で回避盾。その他地形では高級タクシーとして運用しています。

・デュオ
それなりの格闘センスとなかなかの反応。スキルと完全にマッチした前衛用キャラです。

相棒に載せてあげたい所ですが、デスサイズを高Lv拠点用の回避盾として運用する場合、パイロットは必然的にSRシャアか英雄アムロになってしまいます。

他機体に乗せるとすれば、機動高めのAバフデバフ持ちが向いているでしょうか。
演算がそこまで高くなくとも、先制を取ってAデバフを決めることができればかなり有利です。
SRパイロットと比べるのはそもそも無理がありますので、HRに限って言えば前衛としてかなり優秀な部類に入ります。


【管理人的使い方】
まじめver
前衛デスサイズ(SRシャア)
P機動強化自身U+SU機動強化全体T+
後衛デュナメス
SU機動強化全体T+A攻撃装甲弱体縦列T+
後衛ラルグフ
SU機動強化全体T+A機動強化周囲T+

目指せ『当たらなければどうということはない』状態
地上前提&気持ちガード対策にラルグフをチョイス。安いのも魅力的。

原作再現(?)Ver
前衛 デスサイズ(デュオ)
P機動強化自身U+A攻撃弱体縦列T+
後衛 ウイング(ヒイロ)
SU攻撃弱体全体T+A機動強化周囲T+
後衛 ヘビーアームズ(トロワ)
SU機動強化全体T+A爆発攻撃T+

各々やりたいことやってる感じ。
ウイングの演算の高さを活かして回避デスサイズが成立するかも。
たぶんしないけど。


サンドロックとナタクのスキル次第ではW三機編成にも望みはありそうです。
サンドロックが十字攻撃か2回攻撃的なスキル
ナタクが貫通攻撃系なイメージですが、果たして。。。

ちなみに部隊案は基本的にどの勢力の方でも組めるように虹機体2機で無理矢理考えてます。
なので、勢力、所持碑、所持機体に合わせてより自分好みな編成にしてみてください。


○終わり○
posted by オカネスキー at 22:55 | Comment(0) | ガンダムの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年08月07日

ガンダムキャラクター紹介(ノイン)


ガンダム好きな管理人、他のガンコンブログでは原作に関して触れている方は少ない
(ガンコンブログなので当たり前なのですが)ので大して詳しくもない自分がしゃしゃって行きたいと思います。

【前提として管理人のガンダム歴】
SFC第四次スーパーロボット大戦で初めて知る。
知り合いの方にVHS3本に収められたTV版ガンダム全話をお借りし10周ほどする。
GジェネFに出会い、収録されていた作品に関しての大体の流れを知る。
小説版を色々読んでみたり、携帯機のスパロボをやってみたり。
初代以外に関しては広く浅く、と言ったところ。
更に詳しくはこちら(後日追加予定)にまとめました。暇つぶしに読んでいただければ幸いです。


-------------------閑話休題-------------------

という訳で記念すべき第一回は現在開催中のウイングガンダム討伐イベントの特効パイロット
ルクレツィア・ノインです。
ノインに関してはスパロボでの「部隊の補佐官」的なイメージが強いです。
Wのアニメを最後まで見ていないので原作がお好きな方はこれより先の閲覧にはお気をつけ下さい。


ノインはガンダムWにおいて主人公達に敵対する組織「OZ」の一級特尉です。
OZのエースパイロット、ゼクス・マーキスの右腕であり良き理解者でもあります。
新兵教育にその手腕を発揮し、ビクトリア基地において
ワーカー特士を始め、次期主力機トーラスのパイロットを育成していました。
しかしガンダムに基地を強襲され訓練生のほぼ全員が死亡
エアリーズに登場し出撃するも、パイロットが子供であったために攻撃を躊躇してしまいます。
その結果、自身の機体は行動不能に、僚機は撃墜されてしまうという事態に。
この甘さを鍛え直すために、とゼクスに付き従い戦場へと戻ることになります。

だいぶ後のお話として、新機動戦記ガンダムW Endless Waltzにおいては
ブリュッセルの戦いにおいてゼクスとの連携でサーペント250機以上を
パイロットを殺さずに撃墜するなど、パイロットとしての手腕もなかなかのものだったようです。

ちなみにガンダムWに登場する主要なキャラクターは名前に数字が入っており
ノインはドイツ語で9を意味します。

【ガンコンにおけるパイロット性能】
上記で述べたようなキャラクターなので、サポートでの登場もあり得るかと思っていました。
というより、レディがトーラスに乗って先に登場したので、ノインは完全にサポート枠だと思っていました。
それがまさかの白トーラスに乗っての登場。歓喜です。運営を初めて褒めてあげたくなりました。

さて、改めてパイロット性能ですが、全てのステータスが平均的にまとまっています。
特性の技量と反応アップを活かしたい所ではありますが、元の数値の関係もあり
補正後でも演算・機動力への補正は並より少し上、といった所です。
近接の数値は悪くないので、前衛に置いて使うことになりそうですが
バフデバフ全盛の現状では攻撃、装甲の初期値があまり意味をなさないことも多い為に
同じような特性を持つミゲルと比べて、技量で大きく劣ってしまっており、
対人本格的に運用するのは難しいかと思われます。
白トーラスに乗せてLv6以下の拠点を攻撃する部隊に組み込むのが妥当なところでしょうか・・・
良い使い方をご存知のかたは是非とも情報提供をお願い致します。

自分はエアリーズが2体あるので
前衛黒トーラス(ノイン)
後衛エアリーズ(パイロット未搭乗)×2
もしくは
前衛エアリーズ(ゼクス)
後衛黒トーラス(レディ)
後衛白トーラス(ノイン)

で雰囲気を出して対NPC用に運用していきたいと思います。
原作を少しでも知っていると、こういった楽しみ方もできますので
興味のある方はガンダムのアニメを見てみるのもお勧めです。


◯終わり◯



posted by オカネスキー at 22:45 | Comment(1) | ガンダムの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。